さあ明日からまた市場経済真っ只中での競争が始まります。
資本主義か社会主義かの論争はソ連の崩壊をもって終結しました。
しかしながら行き過ぎた資本主義は強欲溜まって自分ファースト主義に変貌していきました。
世界中のあちこちで日本国内でもあちこちでXXファーストなんてとんでもない言葉が流行語のように好まれ使われています。
イラクではイランの将軍が殺戮されたようです。
この国家的犯罪に世界は相手がアメリカだからと言って声をあげません。
世界の警察たる国がXXファーストと言った段階でその資格はないと考えるのが普通です。
かと言って中国に偏ることもできませんしロシアに近づくこともできません。
社会主義は理想的な社会ですが一律の評価のもとでは人は怠惰になり経済成長に繋がりません。
経済が成長しなければ他国と比較して社会も発展をみません。
あくまで人の幸福を財政的豊かさとの強い関係を前提とした見方ですが。
企業はライバル企業と熾烈な競争があり社長はその結果次第で報酬や任期や退任後の待遇が決まりますので毎日が手抜きなしのガチンコ試合です。
従業員は事業の成長や生産性向上のために努力し社内においてその頑張り度で優劣が評価されるのでお互いに競争します。
切磋琢磨ではなく出し抜いたり足を引っ張り合うようなことすらあります。
何も言わなくとも一人一人が能力を出し切るくらいに努力し生み出された成果に対する報酬は公平に分配され全員が幸福になることは夢のまた夢かもしれませんが本当に無理なのでしょうか。
世界的に経済成長が頂点を迎えたとしたら違った働き方や生き方を選好する人が現れるかもしれません。
至誠