資料は破棄しデータは削除しましたと言えば責任回避できるんですね。
今の政治家答弁を見ているととてもいい勉強になります。
彼らは一般的には世間の出世レースを勝ち抜いてきた勝ち組ですから出世したい人達の手本です。
相談は受け意見することはありましたが最終判断には関与していないのでありますもこれまた大変参考になる見本をいただきました。
日本人は韓国政府の対応に腹わたが煮え繰り返る思いをしていますが海を挟んで嘘つき者と無責任者の二者が一体どんな永久の合意を見ることができるのでしょうか。
真実を語ることは馬鹿でもできますが上手く嘘をつくには相当に利口でなければできません。
そう思えば利口者同士で偽りの合意を導き出すということでしょうか。
正直者は馬鹿を見てしまう世の中に生きていくにはどんなトレーニングをすれば良いのか、それを導き出した人はちょっとしたヒット商品で小金持ちになれるかもしれません。
酒を飲みたいなら上野公園に行け!新宿御苑は飲食禁止だ!
至誠