週末は日曜のコンペをキャンセルして久しぶりの土日連休でした。
目覚まし時計なしカーテン締め切りで思いっきり寝ました。
案の定早朝の定時に目が覚めましたが今日は寝ると決めて二度寝三度寝を繰り返したら土曜も日曜も10時間以上寝ることができて本当に至福の連休でした。
起きてもソファで寛ぎながらテレビを観続けました。
おかげで腰が痛くなったので日曜の夕方から息子と車を飛ばして埼玉の奥地の温泉に入りに行きました。
不規則で非生産的な日を過ごすことは人生の中で無駄にカウントされるかもしれませんがメリハリと思って今回はご容赦請いたしです。
つまらないことですがメリハリという言葉は低い音と高い音のメリとカリから来ていると言われています。
難しい日本語の意味って英語で表現してみるとわかりやすく理解できることがあるんですがメリハリって英語で表現するのが難しいんです。
change the paceとかseparate work and private lifeとかメリハリの前後の文次第で適当に表現するしかありません。
もっとつまらないことですが、昨日も妻が息子をいい加減にしなさいと怒っているのを見てハッと思いました。
いい加減は良い加減のことで例えば風呂のお湯の温度が良い加減とか良い加減で肩を揉んでくれと使います。
つまり適度とか程々とか適当といった感じです。
いい加減にしなさいというのは適当にやるんじゃなくてもっと一生懸命やりなさいという意味でしょうか。
いい加減な奴という表現からはとても信用できないくらいの結構きつめの非難の感情を含んでいるように思いますが、実際はそこまできつい表現ではなくそこそこやるけどそれ以上はしない奴くらいなんでしょうか。
息子がなんでも「やばい」と言うので「何がやばいんだ」と怒ったり、「むずい」と言うと「難しいって言え」て怒ったりしていますが日本語は微妙です。
至誠